IHA Report

スキー&スノーボード2004-2005

本屋大賞

全国の書店員が「最も売りたい本」を投票で選ぶ「本屋大賞」の第3回受賞作品が昨日発表されました。

1位はリリー・フランキーさんの小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(扶桑社)。

同作品はすでに130万部のベストセラーとなっていますが、第1回受賞作「博士の愛した数式」(小川洋子著)は同賞発表後、40万部増刷の計50万部、第2回「夜のピクニック」(恩田陸著)も20万部増刷の30万部の大ヒットとなりました。

7月にはテレビドラマ化も決まっており、今後更に売り上げ増が見込めそうです。


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
by ihajapan | 2006-04-06 09:18 | Daily Report
<< 国家の品格 硬貨流通量減少 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism