IHA Report

スキー&スノーボード2004-2005

カーヌスティ

8年ぶりのカーヌスティには、やはり魔物が棲んでいました。

トップを行くハリントンが18番でバリーバーンに2度打ち込み、痛恨のダボ。
SIは次のように書いています。
“It looked like a sure loss, but not on this crazy course.”

逆にトップに立ったガルシアの18番は、バンカーから寄せるもパットがカップに蹴られ、ボギーで4ホールのプレーオフに。

結局、プレーオフ最初のホールのバーディーが効いてハリントンの優勝でしたが、最後のボギーパットまで息の抜けない素晴らしい戦いでした。

ガルシアもショットは抜群に切れてましたが、パットに泣かされましたね。

SIは、次のように締めくくっています。
"To tell you the truth, I don't feel like I did anything wrong," said Garcia, who closed with a 73 and was 1 over in the playoff. "I really didn't miss a shot in the playoff. I hit unbelievable putts. They just didn't go in."
That left only bad timing for Garcia.
This just wasn't his day.

記事全文はこちら。
http://www.golf.com/golf/tours_news/article/0,28136,1645847,00.html

サンスポの記事はこちら。
http://www.sanspo.com/sokuho/070723/sokuho001.html

カーヌスティの悲劇に関しては、こちらに詳しく書かれています。
http://www11.plala.or.jp/fumin-column/sports2.html


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
by ihajapan | 2007-07-23 09:43 | Daily Report
<< 頭脳流出 携帯利用の実態 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism