IHA Report

スキー&スノーボード2004-2005

上野粘投

「こんなに長時間、ソフトボールを見たのは初めて」という方が、昨夜はかなりの数に上ったのではないでしょうか?

相手に「勝ってください」と言わんばかりの拙攻の連続で、フラストレーションのたまる3位決定戦でしたが、エース上野のひたむきな投球には心を動かされました。

準決勝で9イニング、3位決定戦で12イニング、合計318球の粘投。

常識外の起用を斎藤監督はこう言っています。
「上野にはここまできたら『一球入魂』だと言い続けた。心中するつもりだった」。

今回の五輪を最後に正式競技から姿を消すソフトボール。

五輪最後となる決勝戦はまもなくプレーボールです。

ガンバレ、上野!
ガンバレ、ニッポン!


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
by ihajapan | 2008-08-21 19:23 | Daily Report
<< ソフトボール 有終の金 航空運賃 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism