IHA Report

スキー&スノーボード2004-2005

ソフトボール 有終の金

ソフトの優勝を見て、まっさきに浮かんだ言葉:
「神様、仏様、上野様!」

SANSPO.COMも、同じ言葉を使ってます。
http://www.sanspo.com/sports/news/080822/spq0808220433006-n1.htm

上野選手は中学の卒業式で、クラス代表で答辞に立ち、「目標は五輪に出て金メダルを取ることです」と語ったそうです。イチローの作文「僕の夢」を思い出します。

Asahi.comでは、幼稚園以降の色々なエピソードが紹介されています。

福岡市立柏原中学3年のとき全国優勝。周囲から「由岐子ちゃんは才能があるから」と言われた。
反発した。「才能なんかじゃない。それだけの練習をしているから勝てるのに」
大人になっても、その姿勢を貫いた。
(中略)
最後の7回も走者を背負った。それも切り抜けた。「体力だけでなく、精神的に頭がパンクするぐらい疲れた」
世界一のピッチャーになる自信はあった。そのために世界一の練習を積んできた。

記事全文はこちら。
http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200808210329.html

最後まで途切れなかった素晴らしい精神力に拍手!


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-22 07:35 | Daily Report

上野粘投

「こんなに長時間、ソフトボールを見たのは初めて」という方が、昨夜はかなりの数に上ったのではないでしょうか?

相手に「勝ってください」と言わんばかりの拙攻の連続で、フラストレーションのたまる3位決定戦でしたが、エース上野のひたむきな投球には心を動かされました。

準決勝で9イニング、3位決定戦で12イニング、合計318球の粘投。

常識外の起用を斎藤監督はこう言っています。
「上野にはここまできたら『一球入魂』だと言い続けた。心中するつもりだった」。

今回の五輪を最後に正式競技から姿を消すソフトボール。

五輪最後となる決勝戦はまもなくプレーボールです。

ガンバレ、上野!
ガンバレ、ニッポン!


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-21 19:23 | Daily Report

航空運賃

最近の航空運賃、高いですね~。

今月末の羽田→長崎を予約しようとウェブでチェックしたところ、普通運賃は41200円(◎-◎;)! ← これは往復ではなく、片道運賃です。

そこで、行きつけの代理店で往復航空券とホテルのパックで購入。全て込みで29800円でした。

JAL CITY(ラックレート11000円)の1泊込みで、片道料金より安いってのは、どういうことなんでしょう?


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-19 09:13 | Daily Report

石井慧

朝日朝刊の見出しは、
21歳石井「金」 異端児、「世界一」の練習量
でした。

金メダルを取って帰る。自信はある」と宣言して臨んだ初の五輪で、その発言を実現させました。


「柔道はルールのあるけんかだ」「自分はスポーツをやっていない。戦いだと思っている」と公言する石井。

父の「正月は人がつくったもんや。お前には関係ない」の言葉通り、中高の6年間、1日も練習を休まず、高校総体を制する。

「同級生はさぼっているやつが多かったから口をきかなかった。」
中学時代から部活終了後に実業団の練習に通い、国士舘高では朝6時から始まるトレーニングの1時間前に起きて走った。

ウエートトレーニングと走り込みは欠かさない。
「幼稚園児がどれだけテクニックを持っていても、中学生の初心者には勝てない」が持論。

今年の全日本柔道選手権では、ポイントをリードした後逃げ回り、解説者が「これはいただけない」と批判していたのが記憶に残っています。

金メダル獲得後のコメント:
「何を言われようと、ヒールになろうと、自分の考えを貫いた。それが自分の強さだと思う。」

勝つことにすべてを捧げた結果の最重量級制覇は、立派の一言です。

■石井 慧(いしい・さとし、国士舘大=柔道男子100キロ超級)06年、体重無差別で争う全日本選手権を史上最年少の19歳4カ月で制覇。昨年秋、100キロ級から100キロ超級に階級を上げ、今年の同選手権で2度目の優勝。得意は体落とし。180センチ、110キロ。21歳。大阪府出身。


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-16 07:57 | Daily Report

レイテ決戦

五輪一色の終戦記念日の今日、注目の番組が放送されます。

NHKスペシャル「果てしなき消耗戦 証言記録 レイテ決戦」です。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080815.html

1944年秋に日本軍8万人以上が投入され、その97%が帰らぬ人となったレイテ島の戦い。

195人の元兵士らの証言を元に、過酷な戦場の実態に迫ります。

放送は総合テレビで午後10時30分から。


☆☆☆☆☆ (-_-)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-15 10:14 | Daily Report

快挙

北島選手の男子平泳ぎ100メートル連覇は、まさしく快挙!
ゴールの瞬間には思わず鳥肌が立ちました。

ほぼ同じ時間帯に行われたバドミントン女子ダブルスも素晴らしかった。

末綱・前田の「スエマエ」ペアが世界ランク1位の中国ペアに対して逆転勝ち。

快挙!後の二人の話がいいですね。

末綱聡子さん
「せっかくの舞台なので、後悔したくなかった。倒れてもいいと思うくらい攻撃し続けた。」

前田美順さん
「言葉にするのがもったいないくらい、うれしい。」

サンスポの記事はこちら

今夜のオグシオにも期待してます。


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-11 18:26 | Daily Report

100年の夢

1908年、天津のキリスト教青年会の年度報告に記された「中国はいつ五輪を開催できるようになるのか」との提起からちょうど1世紀。

「100年の夢」がかなった昨夜の開会式は、まさしく「国家の威信をかけ」、中国の底力を見せつける壮大な式典となりました。
a0000830_17545155.jpg

北京五輪の公式サイトはこちら。
http://en.beijing2008.cn/

女子重量挙げの三宅選手は残念でしたが、今夜の女子柔道48kg級決勝が楽しみです。

今朝の朝日で紹介された「ニンジン作戦」によると、JOCが用意するメダルのご褒美は、金300万円、銀200万円、銅100万円(各競技団体や所属企業などからの報奨金は別)。

一方、アジア諸国の金メダルへの報奨金は以下の通り。

シンガポール:50万ユーロ(約8500万円)
マレーシア:100万リンギ(約3000万円)
フィリピン:950万ペソ(約2400万円)
タイ:1000万バーツ(約3200万円)

ただしタイの場合、大金を手にして浪費しないように、半額は20年間の分割払いになっているそうです。

☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-09 17:55 | Daily Report

五輪 本音は

五輪開幕を目前に控え、北京は厳戒態勢との報道です。
http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200808030282.html

上海滞在中、五輪に対する期待等を尋ねてみましたが、概ね冷めた感想ばかりでした。

それを裏付けるような「特派員メモ」が朝日に掲載されていましたので、ご紹介します。

上海の知人が北京五輪に関する匿名アンケートの手伝いを頼まれ、五輪開催について10人の友人に「支持」「不支持」「どちらでもない」の中から選んでもらうという調査を行った。

結果は、8人が「不支持」。
理由は以下の通り。
「金を使いすぎる」
「治安対策が厳しすぎて、日常生活に影響を与えている」
「四川大地震の被災地復興が第一で、五輪どころではないはず」

「どちらでもない」(1人)の理由は、
「五輪は北京の話。上海人には関係ない」

「支持」(1人)の理由は、
「政府が集めた金は庶民のために使われず、役人の懐に消える。それなら大衆の面前で派手に使う方がよっぽどまし」

(以上、8月1日付け朝日新聞朝刊より抜粋)

調査対象が上海人10人なので片寄った結果ではありますが、日本中が熱狂した東京五輪とは大きく異なる国民感情ですね。


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-04 08:57 | Daily Report

天馬郷村倶楽部

本日は、上海近郊の天馬郷村倶楽部でプレイしてきました。
http://golf.explore.ne.jp/guide/tianma.html
a0000830_85811.jpg

ツーサムの乗用カートでフェアウェイ走行も可能。
キャディーも2名ついて、18ホールを2時間40分で終了。

あまりにもスムーズすぎて消化不良でしたが、強烈な暑さのため追加ラウンドはせず、大人しく帰りました。

コースコンディションは良く、クラブハウスも豪華で、レストランの味も文句なし。

良い季節に、自分のクラブで再度ラウンドしてみたいコースでした。

☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-08-01 17:30 | Daily Report

Federer vs Nadal

昨夜10時半過ぎから始まったウィンブルドンの決勝は、凄まじい試合になりました。

フルセットのスコアは、6-4、6-4、6-7(5-7)、6-7(8-10)、9-7。

世界ランク1位と2位の戦いは信じられないショットの連続!
試合終了の午前5時15分まで、眠ることが出来ませんでした。

追いつめられた時にみせるフェデラーの冷静なスーパーショットと、ナダルの長時間に渡る集中力と運動能力は、歴史に残る名勝負にふさわしいものでした。

公式サイトはこちら。
http://www.wimbledon.org/en_GB/

総集編はNHK総合で13日(日)14時15分~15時44分の放送です。


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
# by ihajapan | 2008-07-07 10:13 | Daily Report


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism