IHA Report

スキー&スノーボード2004-2005

2005年 09月 21日 ( 1 )

地価底入れ

国土交通省が20日発表した2005年の基準地価(7月1日時点)は東京23区の住宅地で前年比0.5%、商業地で同0.6%それぞれ上昇しました。

いずれも15年ぶりのプラスで、大都市圏で地価の底入れ感が広がっています。

特に首都圏の回復が顕著で、東京23区では千代田・港・渋谷など都心部に加え、目黒・世田谷・中野・杉並などJR山手線の外側でもエリア全体で上昇する地域が出てきています。

一方、全国平均は4.2%下落と14年連続のマイナスながら、下落幅は1.0ポイント縮小。バブル期のピーク(1991年)と比べると、住宅地は33%下落し85年をやや下回る水準。商業地は約6割下げ、比較可能な77年以降では最低の水準が続いています。

産経の記事はこちらです。


☆☆☆☆☆ (^^)
[PR]
by ihajapan | 2005-09-21 08:31 | Daily Report


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism